BLOG

FMCの日常やイベントなど
を紹介いたします。

2019.07.24

7/31までHoarders Limited Shop「CONCEPT Tees」開催中!!

先日のブログで少しふれましたイベントについて書きたいと思います!

7
月いっぱいceasevenさんのスペースをお借りし、コンセプトを設けてユーズドTシャツを販売しております。
前半後半にコンセプトを分けており、前半はテレビや映画に関するTシャツを販売しておりました。
こちらは好評のうちに終了し現在のコンセプトは音楽です。
バンドやアーティストのTシャツを多数取り揃えております。

今年来日するU2やカントリーミュージックの大御所ジョニー・キャッシュ、ギターヒーローのジミヘンやジミーペイジのレッド・ツェッペリン、ザ・スミス(どのCDジャケットも格好いい)のTシャツもあります。

ビートルズは音楽性のみならずデザインもやっぱり完成されてますね〜。

お値段は¥3,000~¥20,000くらいまで、年代は70年代のヴィンテージから2000年初頭までのものがメインとなります。
ヴィンテージの商品に関しては、アメリカ製(MADE IN USAです!)のTシャツもあります。
レアなこともあって、正直今回販売するのが惜しいくらいなのですが、、
NEW BALANCEやLevi’sがアメリカ製の商品を今も世に出していますが、やっぱりそれにしか宿らない魅力があります。

左のクラプトン、怪しくてかっこいいです。

ロックだけじゃなくブルースTシャツもあります。
エレクトリックブルースの始祖マディ・ウォーターズ、十字路で悪魔に魂を売り超絶テクニックを得たと言うロバート・ジョンソン、なんとレイ・チャールズとシュプリームスが一緒のTシャツ(日本人だと桑田佳祐とパフュームみたいな感じでしょうか!?)と伝説的なミュージシャンのTシャツの数々。

上の段にはエアロスミス、グリーンデイ、エルヴィス、下段にはAC/DCやミスフィッツにラモーンズ、レゲエといえばボブ・マーリー。

今週はいよいよフジロック、そしてその後はロッキンやサマソニと大型のフェスが続きます。皆さんフェスのお供に是非。
珍しいTシャツも沢山ありますので、人目を惹くこと間違いなしです!

フェス会場でそのTシャツいいですね、なんて話しかけられたりするかもしれませんよ!?
皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

FMC MAGAZINE

最新ニュースから業界の動向、
求人情報まで毎月1回お届けします。