BLOG

FMCの日常やイベントなど
を紹介いたします。

2019.07.22

Hoardersについて

FMC内の「Hoarders」(ホーダーズ)です。
この人たちってなんなの?って人も多いと思いますので改めて自己紹介をします。

FMC取締役の熊田(元古着屋バイヤー)と、FMCデザイナー ケンタ(元アパレルデザイナー)の二人を中心に日々の仕事に追われながら細々と活動しているプロジェクトです笑

アパレル全般、雑貨や植物etc.「既存のものに価値を付加する、新たな価値を産み出す」、「歴史やカルチャーを背景としたモノを販売している」、「歴史や環境を大切にしてモノ作りをされている」方々と一緒に、新しいコミュニティ・発表や販売の場所をつくっていくプロジェクトです。

実店舗を経営し商品を販売をされている方々って、日々お店を回していくことがお仕事の中心ですし、多くの時間を費やされています。
新しい事を始めたくても、優先順位的に実行するのがどうしても難しいというのは、あるあるですよね。
熊田自身、かつて古着屋で働いていたり、現在も古着屋のWebコンサルティングをしている事もあり、そういった状況に置かれた方々を多く見てきました。
「やりたいことは沢山あるのに!」という方々のお手伝いをしたい、ムーブメントの起爆剤になりたい。
そう強く思ったのがHoarders立ち上げのきっかけです。

立ち上げ後少しの間は1人での活動でしたが、デザイナーケンタと一緒にリサイクルPETを原料とした、ヴィンテージライクなデザインを施したマグカップを制作する機会があり、徐々に冒頭の理念が明確になり現在に至ります。
「古着屋とアパレルデザイナー」という二人の出自こそ、「歴史を大切に、新たな価値を産み出す」事にダイレクトに繋がっています。

そのままだと捨てられてしまうものを再利用、それもPET素材(有名なものだとペットボトル等に使用される素材です)。
「使い捨てるモノ」から「使い続けるモノ」へ、新たな形となり使い続ける内に愛着が湧いて行く。
そんなモノ作りを手がけ、皆さんの手に取っていただける様に活動を拡げて行きます。
PET素材なのに電子レンジOK、そして長く使用できる。
歴史あるデザインを組み合わせた、新旧入り混じるプロダクトは必見です。
こちらも今度ブログで紹介させていただきますね。

さて今月、そんなHoardersの新たなイベントがあります!
弊社でサイト制作させて頂いている、三軒茶屋のヘアサロン「ceaseven」さんのスペースを一部お借りして7月いっぱい音楽や映画、テレビ番組などにコンセプトを絞りビンテージTシャツを販売いたします。

ceasevenさんはとってもお洒落だし、かつ面白いことにも積極的だし、っていう最高な方達です。
また改めてceasevenさんについても紹介させて頂こうと思っているのですが、紹介するまでもなく素敵なのは間違いないですから…ヘアサロンを探されている方がいらっしゃったら是非ceasevenさんへ!

今回販売するTシャツはこの夏フェスに出かけたり、レジャー等で必ず着て頂きたいものばかりです。
またすぐにイベント詳細のブログをアップしますので、チェックしてくださいね。